Biography

4歳から11歳まで「ちょっと変わったことさせよう」という両親の意向でマリンバを習う

スイミングに行く度に発熱するため、スイミングをやめた小学三年生の秋、
「剣道か少年少女合唱団か」
という究極の選択を迫られ、最初に見学に行った合唱団に入団
9歳から17歳まで豊橋少年少女合唱団で歌う

2001年 名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒業

名古屋芸術大学&名古屋フィルハーモニー共催ミュージカル「夏の夜の夢」
パック役でミュージカルデビュー
ここで地声とファルセットの壁にぶつかり「両方出来る人になりたい」と音大の練習室でみんながクラシックを練習する中、ジャズやゴスペル、ポップスやミュージカルソングを練習し、マイペースぶりを発揮する

学生時代は
オペラ「カルメン」、「愛の妙薬」、「小さな魔笛」(パパゲーナ)、
オペレッタ「メリーウィドウ」(グリゼット)
ミュージカル「サウンドオブミュージック」「キャンディード」、等
中部地方を中心に数多くの舞台に立つ

2002年Royal Academy of Music(英国王立音楽院) Musical theatre course に留学

イギリス留学中はロイヤルオペラハウスにてエルトンジョンコンサートにバックコーラスで出演(BBCTV全英放映)


帰国後は、ラウンジ演奏やライブ活動をしながら数多くの自主公演を行う。
2004年8月には名古屋にて舞音女公演「Girl’s Life」を構成、演出、出演し、
2005年2月にはオリジナル一人ミュージカル「Da dove a dove」を台本・作詞・作曲・出演し好評を博す

また、パフォーマンス集団「NR」の公演に参加したり、
ストラビンスキー「兵士の物語」で姫役で、踊りと共に振り付けを手がけるなど、活動は幅広い

桃井聖司氏作品・音楽劇「葉っぱのフレディ」ではフレディ役で岡崎、豊田、豊橋公演に出演し好評を博す

その後、2004年に劇団四季に入団
「オンディーヌ」「間奏曲」「李香蘭」「エビータ」に出演

退団後、再びライブ活動、イベント出演などに力を入れながら、後進の指導にもあたっている

オリジナル曲やオリジナルミュージカルの脚本・作詞・作曲なども手がけ、オリジナル作品に意欲的に取り組んでいる
また、コンサートの構成、脚本・演出家としても活動している

声楽を 酒井宏枝、加藤典子、中島基晴
ミュージカル唱法を 江端智哉、Howard Milner、Stephen Hill、Mary Hammond
ポップスをAI、演技をKaren Rabinowitz
の各氏に師事

今も日々勉強中。。。